PowerShell のエラーコード処理

例外処理は trap 文
 
エラーが格納されるのは
$error 変数
 
直前の処理が正常終了したかは
$?

 
Win32 エラーコード %ERRORLEVEL%に相当するのは
$LASTEXITCODE 
 
使い方は次のとおり
 
ping hogehoge
$lastexitcode
 
PowerShell をスクリプトを指定して起動したときにバッチファイルなどの %ERRORLEVEL%を返すようにするには次のようにコマンドを打つ。
 
powershell -command ".\test.ps1;exit $LASTEXITCODE
 
 
 
広告
カテゴリー: .NET パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中